MENU

VIO脱毛の基礎知識! 〜どう残したい? Vラインの形〜

 

 

 

 

 

  ※ けつげ脱毛ではありませんが、湘南美容外科クリニック の、youtude動画です!

 

 

 

 

 

    Vラインのムダ毛の量が多いと、下着や水着を着た時に、
    横からはみ出してしまうので、誰かに見られてしまったら、
    きっと、恥ずかしい思いをするでしょう。

 

 

    Vライン脱毛のメリットは、どれほど生地の少ない、
    下着や水着を着ても、はみ出さなくなることなので、
    普段から、毛の量が多いことを気にしている方は、
    お近くの脱毛サロンで、脱毛処理を受けるといいでしょう♪

 

 

    Vラインの形を、どう残すかについては、
    自分で決められ、子共のように、全く何も生えていない、
    ”ツルツル” の、状態にすることも出来ます。

 

 

    とはいえ、一本も生えていない状態は、
    さすがに不自然なので、温泉などで見られたら、恥ずかしいと考え、
    適度に残しておく人が、ほとんどです。

 

 

 

    「Vラインの形で、人気が高い」 のは、

 

 

    三角形の、”トライアングル型” ですが、
    卵のような形の、”オーバル型” も、可愛らしいので、
    人気がありますが、他にも、

 

 

    長方形の、”Iライン型” や、
    正方形の、”スクエア型” に、する人もいれば、
    ”ハート” などの、特殊な形にしてもらうことも、可能です。

 

 

    一般的に、よく行われている、Vラインの形は、
    トライアングル型や、オーバル型のような、
    ごく自然に見えるデザインですが、”ツルツル” に、
    する人もいますから、パートナーともよく話し合い、
    始めの、カウンセリングの際に、相談して決めてください。

 

 

 

 

  女性の脱毛場合は、脱毛サロンのご利用が、リーズナブルでおすすめです!
  脱毛サロンについては、姉妹サイトでご紹介していますので、詳しくは、そちらをご覧ください。

 

  → http://flyingdogfarmllc.com/

 

 

 

 

 

    下着や、水着の隙間から、ムダ毛がはみ出さなくなるのが、
    Vライン脱毛のメリットですが、他にも、デリケートゾーンを、
    ”清潔な状態に、保てる” というメリットもあります。

 

 

    Vライン周辺の毛の量が多いと、暑い夏には、
    汗や雑菌がたまって、蒸れやすくなります。

 

 

    下着の中は、通気性が悪いため、人によっては、
    あせもや湿疹が出来て、かゆみを生じることもあるので、
    むず痒さを、耐えながら生活しなければなりません。

 

 

    デリケートゾーン用のかゆみ止めが、良く売れているのも、
    このためですが、Vライン脱毛を受ければ、
    汗や雑菌が、たまりにくくなるので、こういった悩みを、
    少なくすることが、出来るでしょう。

 

 

    カミソリなどを使って、自己処理すると、
    毛先がチクチクして、下着を突き抜けてしまうことがあるので、

 

 

    また、”黒ずみやブツブツなどの、原因” にもなるので、
    自分で何とかしようとはせず、脱毛サロンに任せてくださいね!

 

 

 

 

 

 

けつげ脱毛、トップページに戻る!