MENU

脱毛に行く際の、注意点|やってはいけないこと!

 

 

 

 

 

  ※ けつげ脱毛ではありませんが、湘南美容外科クリニック の、youtude動画です!

 

 

 

 

 

    脱毛に通うのであれば、実際に施術を受ける前に、
    気を付けなければならないことが、いくつかりますので、
    そんな、脱毛の注意点を、ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

日焼け

 

 

    男性の方は、海やレジャーに行く際に、
    日焼け止めを塗るなど、肌のケアについて、
    あまり気にしたりする方は、いないかもしれません。

 

 

    一般的に、脱毛方法としてよく選ばれる、
    光脱毛やレーザー脱毛の場合、毛の黒い色素に反応させて、
    施術を行うため、過度の日焼けは、避けなければなりません。

 

 

    日焼けの基準としては、日焼けした部位と、
    していない部位との、”色の差” が、出てしまうと、
    施術を受けることが、できなくなるため、
    気を付けなければなりません。

 

 

    ニードル(針)脱毛では、気にしなくて良いと、
    言われていますが、脱毛行為自体、肌に刺激を与えるので、
    肌に刺激を与える行為は、なるべく避けた方が、良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

肌ケアを、習慣付けなければならない

 

 

    男性の場合、普段から肌の保湿を、
    念入りに行う方は、少ないかもしれません。

 

 

    脱毛を受ける場合、脱毛箇所は、
    どの部位でも、脱毛をスムーズに行うために、
    念入りに、保湿を行わなければなりません。

 

 

    また、脱毛箇所が乾燥している場合、
    施術を行うことができない可能性もあるため、
    気を付けなければなりません。

 

 

    ニキビや吹き出物も同じで、脱毛箇所にできていた場合、
    その部分は施術を行うことを、避けられてしまいます。

 

 

    そのため、普段からのお手入れが、欠かせません。

 

 

 

 

 

 

運動や発汗を促すなど、体温を上げる行為

 

 

    医療脱毛は、施術の際、肌に熱を加える方法を採ります。

 

 

    そのため、施術前に、体温を上げる行動をして、
    血行を良くしてしまうと、施術後に、赤み、痛み、痒みなどの、
    ”炎症” を、起こしやすくなってしまいます。

 

 

    体温を上げる行為の具体例としては、

 

 

 

    ・サウナ
    ・入浴(シャワーはOK)
    ・飲酒
    ・スポーツ
    ・エステ
    ・マッサージ

 

 

 

    などが、含まれます。

 

 

 

 

 

 

予防接種や、薬の服用

 

 

    各種、予防接種を受け場合ですが、予防接種後に、
    体調を崩す方もいるため、脱毛の施術を断っています。

 

 

    また、薬を服用すると、薬の副作用によって、
    光に過敏になり、施術の光によって、
    肌にダメージを引き起こす場合があります。

 

 

    一定の日にちを空ければ、予防接種の場合も、薬の場合も、
    通常は、施術を受けられますが、一部の薬の場合、
    施術自体が、受けられない可能性がありますので、
    薬の服用がある場合には、クリニックに確認する必要があります。

 

 

    以上、脱毛に行く際の注意点(やってはいけないこと)を、解説させていただきました。

 

 

 

 

 

 

けつげ脱毛、トップページに戻る!