MENU

男性でも、ムダ毛の自己処理脱毛は、あまり良くない!

 

 

 

 

 

  ※ けつげ脱毛ではありませんが、湘南美容外科クリニック の、youtude動画です!

 

 

 

 

 

    サロンやクリニックに通うのは面倒で、ムダ毛の処理を、
    自分でしようと考えている方が、多いかと思います。

 

 

    そこで、自宅でできる、ムダ毛の自己処理の方法を挙げて、
    なぜあまり良くないのかを、お話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

 

カミソリ!

 

 

 

    もっとも一般的に行われている、ムダ毛の自己処理方法で、
    あなたも、少なくとも一度は利用したことのある、方法だと思います。

 

    費用も安く、いつでも手軽にできることから、人気な方法です。

 

    しかし、処理をしても、毛がすぐに生えてくるため、
    何度も何度も、処理を繰り返すことになります。

 

    また、ヒゲなどの特に濃い毛の場合、力をかけて剃ったり、
    きちんと剃れるまで、何度も繰り返し剃ることがあるので、
    その分、肌に負荷をかけることになります。

 

    そのため、肌荒れの原因になったり、いわゆる、
    カミソリ負けをするので、あまり良くありません

 

 

 

 

 

 

除毛クリーム、ジェル!

 

 

 

    女性の間では、よく使用される方法ですが、最近では、
    男性用の除毛クリームとジェルも、販売されるようになったため、
    使用したことのある方も、いるかもしれません。

 

    一見、カミソリなどと違い、刃を直接肌に当てることがないため、
    刺激が少ないように見えるかもしれません。

 

    しかし、薬剤が肌に刺激を与え、肌荒れの原因になったり、
    そもそも、肌に合わないこともあります。
    (これらは、薬剤で、「毛を溶かす」 ため、肌への負担が大きいです)

 

    除毛クリームやジェルの場合、毛を毛根から抜くわけではないので、
    結局、すぐに生えてきます。

 

    また、綺麗に全て処理しきれなかった場合、再度、
    クリームやジェルを塗り直すか、カミソリで残った場所を、
    再度処理することになるため、肌が荒れる原因にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

家庭用脱毛器!

 

 

 

    家庭用脱毛器は、脱毛サロンと同じ脱毛を、
    自宅で手軽に、自分で行えるという商品です。

 

    家庭用とは言えど、1台の料金が、非常に高いため、
    あまり利用したことのある方は、いないかもしれません。

 

    脱毛サロンと、同じクオリティの処理を、
    できるのであれば、良いように感じるかもしれませんが、
    男性が利用するとなると、難しい面もあります。

 

    家庭用脱毛器は、女性向けに作られていることが多いため、
    男性の太く濃い毛に、対応していなかったり、
    男性のヒゲなどの細かい部位に、対応していないこともあるので、
    男性が家庭用脱毛器を購入する際には、注意が必要です。

 

    また、実際にサロンやクリニックに通うよりも、時間がかかったり、
    背中などの手の届きにくい部位には、使いにくいという難点があります。

 

 

 

 

 

 

けつげ脱毛、トップページに戻る!